海外(米国ハワイ州)ロングステイ会員制・不動産共同購入システムコンサルティング


従来のタイムシェアではない次世代 スタイルの不動産投資スキームです。 12分の1もしくは 6分の1の価格で コンドミニアムを共同購入で 不動産権利を所有できる オーナーシップシステムです。 >>>12ヶ月で分割の場合、12人のオーナーが取得し、それぞれのオーナーは 希望の月を所有。毎年、固定で利用することも可能です。 6〜12名のオーナーで共同登記するため、実際の資産運用目的として 所有することができます。 部屋の管理は、LLC形態の法人を設立し、運用管理を行います。 また、売却は5年から10年後に予定し、売却金額をオーナーに分配します。 未使用期間は、他のお客様に貸し出し、収益をあげることができます。 投資額の8%から13%程度の収益を予定しています。 >>>顧客メリット:ホテルにはないフルキッチン付きコンドミニアムで 日本語による長期滞在サポート体制を管理しています。 透析などの医療サービスもあり、安心して利用できます。 >>>最近のハワイでは企業研修、リタイヤメント、退職金や年金などの 資産運用、親子留学、アトピー、透析、長期療養、 アンチエイジングなどの方の需要が急増していますので、   カスタマーサポート体制の充実を図ています。 最近は、母子長期滞在希望の方も急増しています。

79回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示