米国生命保険,不動産活用で, 遺産相続・贈与税を最適化50%減額するコンサルティング


>>>日本在住,日本国籍であっても,相続税の最高税率50%を25%に できるノウハウとワンストップのコンサルティングサービスを 提供します。 >>>日本の保険制度では不可能なプログラムを 提供できるメリットがあります。 #01:米国では生命保険に加入できる最高年齢は85才です。 #02:保険料は,日本の3割から5割安く,保険証券を担保で 支払保険料の9割ぐらいの融資を受けることも可能です。

###以下( )は日本の場合です。 米国の最高保証額50歳で200億円/75歳で100億円(3億円~5億円) 加入可能年齢85歳(65~70歳),保険会社の運用利回り6%程度(2%程度)保険証券による融資可能(日本は不可能)保険受取人の課税無し(有り) >>>対象クライアントにコネクション・ルートがある事業者,資産運用,税務対策などを指導している税理士・会計事務所生命保険関連業界関係者とのパートナーシップ提携も可能です。

159回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示