世界最大規模の事業不動産企業 CBRE(CBリチャードエリス)との共同プロジェクト
脚本